酵母ダイエットの効果をアップさせる5つのコツ

1、たっぷりの水分と一緒に摂る

酵母は水分を一緒に取ることで膨らみます。これによって空腹感やもっと食べたい時の食欲を上手にセーブ出来ます。また、水分は酵母の中の食物繊維をスムーズに働かせるために必要です。またmたっぷりの水を飲むことで、お通じや肌荒れの改善が期待できます。

2、運動をプラスして代謝をアップ

ビール酵母には、ビタミンB群やミネラル、アミノ酸が豊富。簡単なウォーキングなどの運動でも、効率良く脂肪を燃焼させ、代謝をアップさせる効果が期待できます。また、乳酸菌が腸内環境を整える上で重要なのが「腸の動き」です。運動して体を動かし、外側からも腸の動きをサポートしましょう。

3、普段から発酵食品を食べよう

私たちの身の回りには、酵母や乳酸菌の働きが生きている食品が多くあります。醤油や味噌、納豆、キムチ、漬物、ヨーグルトなど、普段の食事から積極的に摂りたいですね。

4、炭水化物を食べ過ぎない

酵母が糖分を分解し、乳酸菌がお腹の調子を整えてくれるとはいえ、「炭水化物のカロリーをゼロにする」わけではありません。効果を期待しすぎて、食べ過ぎてしまえば太ってしまいます。炭水化物以外の脂質やタンパク質のバランスを考え、食べ方を工夫しましょう。

5、酵母を毎日続けて飲もう

毎日の活動で失われていく体内酵素を補うためにも、酵母は毎日飲み続けることが大切。1ヶ月、3ヶ月と時間を追うごとに、体に働き、体質が変わっていくのが実感できると思います。また、「飲みにくい」「まずい」と思いながら続けるのはつらいもの。飲みやすい・続けやすい酵母を選ぶことも大切です。

酵母ダイエットの効果をアップさせるコツ関連ページ

ビール酵母のニオイと苦味が気になる
ビール酵母はダイエット効果が高く、毎日継続して飲みたいもの。だけど、あの味と臭いが好きになれないという人も。そこで、ちょっとの工夫で飲みやすくする方法を紹介します。
効果を高める飲み方と飲むタイミング
酵母を摂取するのは、基本的にはいつ飲んでも構わないのですが、より効果的にダイエットを行いたい場合は、摂取するタイミングについても考えてみましょう。
酵母の作り方と注意点
果物や野菜などから手作りで酵母を作る方法を紹介しています。オリジナルのものなら愛着もわき、楽しくダイエットに取り組めます。作り方を注意点とともに公開。
酵母を使った料理で美味しくダイエット
酵母を使った本格パン作りや、手間のかからない簡単レシピ。カレーやシチューの味わいをアップさせたりと、料理に活用しながら酵母の効果を実感しましょう。
手軽で飲みやすい「エビオス錠」
アサヒのロングセラー酵母サプリメント「エビオス錠」の特徴や栄養価、効果について紹介しています。
一番人気「カメヤマ酵母」
3ヶ月で1万箱売上げた超人気のカメヤマ酵母。なぜダイエットに対しての効果が高いのか3つの特徴とともにご紹介しています。
乳酸菌も摂れる「やずやの千年ケフィア」
乳酸菌と酵母の共生発酵が特徴のやずやの千年ケフィアについて、その特徴と期待できる効果について紹介しています。