ビール酵母がダイエットに人気の理由

ビール酵母とは

ビール酵母は、糖分を元に発酵を行う酵母のことで、学名を「サッカロマイセス・セレビシエ」と言います。ラテン語で「ビールの糖分を代謝する菌」という意味です。

酵母ダイエットで使われるビール酵母は、ビールを製造する過程で、ビールの発酵をさせ終わったビール酵母を粉末・錠剤などに加工しています。ほんのりとしたビールの独特の香りや苦味がありますが、アルコール分はありません。

ビール酵母の効果

  • 糖分を分解する
  • 胃腸の働きを助け、活発にする
  • ビタミン・ミネラル・アミノ酸・食物繊維を補給
  • コレステロール値・血糖値を下げる
糖を分解する

ビール酵母は、糖分を元に働きを活発にします。体内で糖分が吸収される前に分解し、ダイエット効果があります。炭水化物や甘いものなどを摂り過ぎたときにも効果的です。

胃腸の働きを助け、活発にする

ビール酵母の組織にはグルカンやマンナンといった食物繊維が豊富。これが腸を刺激し、お腹の中を掃除してくれるので、お通じを改善する効果も期待出来ます。

ビタミンB群・ミネラル・アミノ酸が豊富

ビール酵母には疲労回復を助け、脂肪を燃焼するのに必要なビタミンB群が豊富。また、筋肉や血液、内蔵など、体を作るために必要な必須アミノ酸をバランスよく含んでいます。を体の様々なバランスを整えるミネラルも豊富で、総合的な栄養補給が出来ます。

コレステロール値・血糖値を下げる

ビール酵母の注目の効果として、生活習慣病予防効果があげられます。血中のコレステロール値や血糖値を下げ、体に負担をかけにくく、太りにくい体質づくりに役立ちます。

プリン体の量に注意!

ビール酵母には比較的多くの核酸が含まれており、この中に「プリン体」が含まれています。尿酸値が高い人、痛風などの症状が心配な人は、決められた量を守り、飲み過ぎないよう注意が必要です。

ダイエット効果で人気!ビール酵母関連ページ

酵母の仕組みと働き
酵母は、健康な体に無くてはならない酵素の働きを助け、代謝や消化などに密接に関わってきます。
ダイエットに効果的な3つの作用
糖分の分解、整腸作用、豊富な栄養と、酵母には大きく3つのダイエットに良い効果があります。
発酵食品と酵母
酵母の働きによって出来ている発酵食品について、その代表的なものを紹介しています。
生活習慣病にも効果的
メタボリックシンドロームや生活習慣病の対策にも酵母が効果を発揮する理由について説明しています。
乳酸菌で腸内環境をスッキリ!
乳酸菌の効果、酵母との違い、植物性のものについて解説しています。安全性が高く、健康や美容効果も高いので、積極的に摂取しましょう。